ホーム

法人 沿革 施設概要 案内書ダウンロード 地図
利用案内

つどいの家・コペルTOP

 

オリザ

とっておきの一枚

 

ゴーシュ

とっておきの一枚

  バナナン

とっておきの一枚

 

ブドリ

とっておきの一枚

ギンガ
とっておきの一枚

パン工房ポラーノ
パンフレット

 

アクセス案内

採用情報
コペル通信
(34号以前のバック通信)
  コペル通信
   

 



とっておきの一枚掲載用

つどいの家・コペル利用の手順
つどいの家・コペルの利用手続きについてご案内いたします。尚、当施設は事業が複合した施設ですので、各事業ごとにご案内いたします。

◆生活介護事業「ひろば」
@ 生活介護事業のひろばは、自立支援法の障害福祉サービス事業による利用となります。
A 居住区の区役所・障害高齢課障害支援係に申請をします。
B 手続き後、認定調査が行われ、障害程度区分の認定が行われます。希望施設の空き状況や受け入れ状況等の確認もこの時点で確認されます。支給決定されると「受給者証」「受給者証別冊」を渡されます。
C 支給決定後、利用したい施設に申請し契約を取り交わします。契約は、基本的に「ご本人/利用者」が行います。後見人制度利用の方は代理人も含みます。
D 空きがあれば、利用可能となります。現在は、年度末に行政によるサービス調整会議での調整もあります。
E サービス内容/平日毎日通所可、送迎無し、給食費所得に応じて支払い。

◆生活介護事業「みらい」
@ 生活介護事業のみらいは、自立支援法の障害福祉サービス事業による利用となります。
A AからCは上記と同じ流れで行います。
B サービス内容/送迎サービス、入浴サービス(1回700円)、給食費所得に応じて支払い。他文化・生活・スポーツ等の活動が希望できます。

重症心身障害児(者)通園事業B型「オリザ」
@ オリザは、国の事業で仙台市から委託を受けて実施しております。自立支援法ではなく利用料として400円自己負担があります。(食事代も込み)
A 利用にあたっては、発達相談支援センター「アーチル」に申請し、状況調査後施設と調整されます。この事業は、児童福祉法が適応されているためアーチル管轄となっております。児童福祉法でも20歳以上の方でも利用できます。
B 医療的ケア、機能訓練、送迎サービス、給食、他諸活動が希望できます。自立支援法のサービスではないので、現在のところ契約の取り交わしはございません。
 
ホーム