苦情解決システム

相談(苦情)申し出窓口設置のご案内

福祉サービスを受けている方・その家族の方
また施設近隣のみなさまへ

日頃、思っても言いづらいご意見・ご要望・苦情はありませんか?
社会福祉法第82条の規定により、社会福祉法人つどいの家では利用者、
ご家族の相談(苦情)に適切に対応する体制を整えております。
社会福祉法人つどいの家では、解決責任者、受付担当者、及び
第三者委員を置き、利用者とそのご家族、地域住民の方々からの
相談(苦情)に対応いたします。

相談(苦情)受付

つどいの家・コペル
022-781-1571
仙台つどいの家
022-293-3751
つどいの家・アプリ
022-743-1882
ぴぼっと支倉
022-261-3664
八木山つどいの家
022-229-0666
ピボット若林
022-282-4671
ぴぼっと南光台
022-779-7341
グループホーム
022-781-1571
若林障害者福祉センター
022-294-0450

第三者委員

後藤 道子 (南光台第八町内会会長)
泉区南光台東1丁目6-14
022-252-0684
矢目 誠志 (元光明養護学校教諭)
若林区上飯田4丁目13-4
022-289-3704
井上 範一 (枡江学区町内会連合会会長)
宮城野区二の森13-15
022-299-1536

苦情解決対応フロー図

第三者委員会

中立・公正な立場にある方が
相談(苦情)解決にあたります。

つどいの家にて解決できない場合

運営適正化委員会

宮城県社会福祉協議会 内 
住所:青葉区本町3-7-4

TEL 022-716-9674 
FAX 022-716-9298

苦情解決の手順

  1. 相談(苦情)の受付
    苦情受付担当者は、利用者等からの相談(苦情)を随時受付けます。
    なお、直接第三者委員への申し出も可能です。
  2. 相談(苦情)の報告・確認
    苦情受付担当者は、受付けた相談(苦情)についてを苦情解決責任者及び
    第三者委員へ報告し、必要な対応を行います。
  3. 相談(苦情)解決に向けての話し合い
    苦情解決責任者は申出者との話し合いによる解決に努めます。
    その際、申出者は、第三者委員の助言・立会いを求めることができます。
  4. 相談(苦情)解決結果の記録、報告
    サービスの質の向上、運営の適正化が確保されるよう、相談(苦情)解決
    の結果を記録するとともに、第三者委員への報告を一定期間ごとに行います。
  5. 解決結果の公表
    サービスの質や信頼性の向上を図るため、個人情報に関するものを除き
    「事業報告書」や「広報誌」等に実績を掲載し、公表します。

こんな相談(苦情)がありましたら申し出ください。

  • 施設職員の
    言葉がきつく
    傷つけられた。
  • 食事の味付け
    が濃い
  • こんな活動を
    してほしい!
  • 事故・けがの
    対応はどう
    なっているの?

などなど、
福祉サービスに関する疑問・要望・意見など
ありましたら、
申し出下さい。
申出者の意向を尊重し、解決に努めます。
秘密は必ず守ります。お気軽にご相談ください。

相談(苦情)解決に関するQ&A

相談(苦情)がある場合は、どうしたらよいのですか?
相談(苦情)受付担当者が窓口となり、電話及び書面などにより
随時受付をいたします。
又、第三者委員へ直接申し出ることもできます。
受付けられた相談(苦情)は、
どのように報告、確認されるのですか?
受付担当者が相談(苦情)を受付後、解決責任者及び第三者委員へ 報告し、内容を確認した後、申出者に対して受付けた旨を通知します。
解決責任者へ報告された後は、どうなるのですか?
解決責任者が相談(苦情)を受付けた際は、解決に向けて関係者と
話し合いをもち、適切に解決ができるように努めます。また、
第三者委員の助言や立会いを求めることができます。